MENU

次にサポートという観点で比較してみます。ここに掲げた出会い系サイトは、基本的なサポート力を持つサイトばかりですし、安全面で不安になる要素はおそらくないはず。でも、サポートというものに対しての取り組みの度合いや、体制を固めた時期などに、それぞれ違いはあります。ポイントは、そうしたところを中心に見ながら、つけさしてもらいました。

 

5点
Jメール(R18)】
Jメールには、よく言われるところの迷惑メールやサクラの存在は一切なく、出会い系サイトが陥りやすいフィッシング行為とは無縁のサイトです。24時間365日のサポート体制への取り組みを最初に定着させたのも、Jメールが最初です。業界の健全化に真っ先に取り組んだサイトとして、今もその存在は、いろんなサイトにとって手本となるでしょう。

 

4点
ハッピーメール
ハッピーメールはJメールとともに、早い時期からサポート体制の強化に取り組んできました。通報体制や強制退会などへの取り組み早く、ハッピーメールも同業他社に真似されるサイトです。

 

3点
YYC
Jメールは、サービスセンターの対応が素晴しく、質問したことへの応対も驚くほど早かったと記憶しています。もちろん、他業者絡みの迷惑メールも一切入ってきません。Jメールも、基本的なサポート体制を守っている会社と考えて間違いないと思います。

 

なお、使っていて不便はありませんが、サポートセンターの電話対応がAM2:00までとなっており、Jメールやハッピーメールのように24時間サポートではありません。

 

ワクワクメール
ワクワクメールは、テレクラ事業を行っているマックスグループが運営元となっている出会い系サイト。業者が多いワクワクメールですが、最近はサポート体制も強化されて、サポートのほうも万全なものになってきています。電話サポートは24時間体制をとっています。

 

2点
ASOBO
サポート体制もしっかりしています。電話サポートは24時間体制をとっています。

サポート関連ページ

料金
会員数
機能
特徴
総合ランキング